そもそもなんでブログするのに有料なの?って思いませんか?

 

どこにお金がかかるのか。

果たしてそれはいくらするのか。

 

そんな疑問を持ったあなたに向けたお話です。

 

まず、イメージしやすい無料ブログのお話から。

 

アメブロやライブドアブログのようなインターネットサービス会社が運営しているブログを

「無料ブログ」と呼ぶのですが、これは例えるならば「マンション」です。

 

マンションの一角を借りて住む=ブログを構築する

 

マンション名ですから知名度があります。

住所もマンションの住人で部屋番号以外は共通ですよね。

カスタマイズも共同住宅ですから制限もあります。

なんでもかんでも自由にはできません。

 

これが無料ブログのイメージです。

 

 

一方、有料ブログとは。

例えるならば、戸建て住宅です。

土地を購入し、そこに家を建てます。

どこに土地を買うか、どんな家を建てるのか。

あなたの自由に決めることができます。

 

ただし、自由に作れる反面、知名度はゼロからのスタートです。

後日記事にしますが、知名度を上げる方法はなんぼでもありますからご安心ください。

 

インターネット上に土地を購入することが有料なのです。

有料ブログと言われる理由は土地の購入費用です。

(決してブログを作る事自体にお金がかかるとかではない)

 

インターネット上に土地を購入するという意味は、

あなたのブログを置く場所を購入するということです。

 

私も含め、多くの方が利用しているであろうサービスがレンタルサーバーサービスです。

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーをレンタルしてくれるサービスのことです。

 

サーバーを構築し、運用するというのは素人では無理ですので

業者が運営してくれるサービスを利用しましょう。

代表的なのがエックスサーバーです。

私もこちらを愛用しています。