私の社畜体験

仕事を真面目に頑張ると嫌われるから損するだけだよって話

今は仕事をサボろう精神を掲げている私ですが、
これでも仕事を真面目にやっていたことはあったんです。

真面目にやっても損するだけ。
もう分かったんで真面目に仕事することはやめました。

この記事では、私が真面目に仕事することをやめるきっかけとなった
社畜体験談を語ります。

仕事未経験なのに雇ってもらえたらそりゃ真面目に頑張るよね

いわゆる大企業ばかり渡り歩いてきた私だったのですが、
家族経営の小さな家具屋にWEB担当として入社したことがありました。

WEB担当としては未経験にもかかわらず
雇ってもらえたことにとても感謝していました。

そして私はネットショップの店舗拡大・売上拡大が
私のミッションと社長から命じられ、

真面目な私は目標を達成すべくけっこう頑張っていました。

未経験でどうやって数字を上げていったらいいか
さっぱりわかんなかったので猛勉強です。

少しでも仕事している時間を増やすことで未経験をカバーしようと考え
本来なら9時始業なのに朝7時前には出社。

人より多くの時間をかけて頑張ることが
私にとってできることだと思ったんですよね。

早朝出社なんて超真面目っしょ?

真面目なんで寝ても覚めても仕事のことばかり考えていた日々

未経験の私に任せてくれたことが本当に嬉しくて
雇ってくれた社長に少しでも恩返ししたいなあって思いが
日に日に強くなっていってました。

どうやったら数字上げれるかなあっていうことを
ひたすら考える毎日。

初心者だからそう簡単にうまくはいかなかったんだけど、
それでも少しずつじわじわと成果をあげていったんですよね。

私と同期で入ってきたメンバーはもう一人いました。
彼はひょうひょうと作業をこなして
寡黙で堅物で何考えているのかわからないタイプ。

社内でも「あいつなんなんだろ」って言われていました。

私は社内の評価をメキメキと上げ、
「すぐ相談事ができるように」とのことでデスクが社長の前に変わりました。

評価されたことが嬉しかったし、もちろんやりがいも感じていたので
さらに仕事を頑張っていました。

知らなかっただけだよって今さら言っても遅い

ところがある日、私は社内のある女性からいじめのターゲットとなりました。
ことあることに嫌味を言われるようになったんですよね。

最初は鈍感だったのでまったく気付かなかったんですけど、
ある時から「ああ自分のことを言ってんのか」と気づき
そこからは一気に仕事のやる気もダウン。

ゴミ捨てをしないってことでいじめられてたんですけど、
今まで勤務した会社でゴミ捨てってしたことなかったんすよマジで。
(フロアの掃除は清掃おばちゃんがやってくれてた)

ていうか、そういうの言ってくれたら全然やるし。
もう言う気もなかったけど。どうせ言っても意味ないと思ったんで。

でもむかつくから社長にそのことを訴えたのですが、
いじめてきた女は社長の義妹だということもあり
社内的には身内を守るよね。

ってことで私が追い出されました。

会社で目立つとイジメられる

いじめとかクソです。低能な人間のやること。

いくら成果を上げていても所詮は他人でした。
家族だからという理由で無能な従業員を守らないといけないのです。

雇われの仕事なんか真面目にやったら損ですよ。
真面目にやって人よりも目立つといじめのターゲットになるだけ。

女ってこういうところが本当に嫌い。

私が同期の彼のように
寡黙で堅物な表情で仕事していたらもしかしたら辞めてなかったかもしれない。

結果出して目立つことがなければ。。。。

会社っていう人間の集まりでは目立たずに地味に過ごすのが
トラブル起こさずに長生きできる秘訣だなと心底思います。

会社ってのは頑張ってもロクなことがない。
仕事は真面目にやったら損するだけですよ、というお話でした。